脱毛

女子力を語るには程遠かった管理人ですから
意識が変わるまではあんまり男性の目も気にすることがなかったので
気付いていなかったのですが、意外と気になるのがムダ毛…

管理人はどちらかと言うと、もともとそんなに濃くないほうなので
ほんとたまに剃るくらいだったんですけど、
イマドキの女子はみんな脱毛してるってことを雑誌で知って
ちょっと脱毛について調べてみたら、なんと…
ワキとVライン脱毛が250円で出来るコースを見つけました!

これです!→ミュゼなんば店

今ってそんなに気軽に脱毛が出来る時代なんですね…

さらに掘り下げて脱毛について調べてみたところ、
何種類かパターンがあるみたいです。

・フラッシュ脱毛(光脱毛)
・レーザー脱毛
・ニードル脱毛

この3種類が王道ですが格安で受けられる施術のほとんどがフラッシュ脱毛みたいです。
フラッシュ脱毛の良いところは痛みが少ないことと施術自体が短時間なので
忙しい人でも気軽に受けられることみたいです。

残りの二つのうちレーザーは痛みが比較的少ないらしいですが
ニードル脱毛はすごく痛いらしいです…そして時間がかかるみたいです。
長時間痛みに耐えるのは厳しいですね…

ただニードル脱毛は、産毛や薄めの毛にも対応しているので
ほんっとにつるつるになりたい方ならオススメかもしれません。
それに1番永久脱毛の効果があるのもニードルみたいです。

気軽に始めるならフラッシュ、本気の脱毛ならニードルって感じではないでしょうか。

男ウケのいい服

メイクの次に管理人が変えたのは服装です。
fashion-vector-drawing-illustrations_23-2147492196
会社でもパンツスーツ。私服もデニムパンツ。
スカートなんて高校時代の制服以来履いてないんじゃないか?
と思うくらい履いていませんでした…。
私服でスカートは持ってもいませんでしたし、
快適さを優先していつもパンツスタイルでしたね…

それまで全然といっていいほど女性らしい恰好をしたことが無かったので
これまたショップ店員のお姉さんにアドバイスをいただきながら
初めて自分から率先してスカートを買いました。

男性の好む服装を色々と調べてみたところ、
やっぱり女性らしい服装が人気です。

ただ、過度な露出やいかにもセクシーな恰好は
遊びの対象にはなってもなかな本命になれないことが多いみたいですよ…
やっぱり男性も本命の結婚相手を選ぶときは
将来自分の両親や会社の上司に紹介しても恥ずかしくない人を選びたいですものね。

男性に人気のコーディネートは

・定番、ワンピース
・シフォン系のふわっとしたチュニック
・白系の服

みたいです!
あまり流行に乗り過ぎていたり、
見るからにブランド物だらけなのも男性は敬遠する傾向があるそうです。
たしかに付き合ったらお金が掛かりそうですしちょっと近寄りがたいですよね。

服を選ぶときは自分が男性だったらどのような女の子を本命にしたいか
考えながら選ぶと良いかもしれません。

管理人個人の意見ですが、男性が好む服装は過度なセクシーでなくとも、
少しだけ露出があるような服装なんじゃ?と思います。
そんな露出している部分にムダ毛が生えていたらいやですよね…
男性に幻滅されてしまうまえに脱毛に通うのも一つの手です!
吉祥寺のミュゼの口コミ

モテメイクの研究

まず最初に、この女子力皆無な管理人が始めたことは
男ウケするメイクの研究です。

それまでは朝起きたらパッとファンデーションだけ塗って
すぐに出社していましたが自分磨きのために
休日デパートに向かいBA(=ビューティー・アドバイザー)さんに
メイクの仕方を教えて貰いました。

自分に合うカラーやメイク方法を教えてもらい、
BAさんに化粧をしてもらいながら変わっていく
鏡の中の自分にわくわくしたのを覚えています。

また、化粧だけじゃなくてスキンケアがとても大切ってことも
BAさんに教えていただき、スキンケアラインと化粧品を一式購入しました。
その日はかなりの出費になりましたが…
それまではドラッグストアの500円くらいの化粧水と乳液を
使っていたので、まあたまにはいいかと思って…

その後、肌の調子を意識するだけでもお肌は見違えるように変わりました!
もちろん化粧品が良かったのもあると思いますが、
さすがに毎回そんな高額な化粧品は購入出来ないので
化粧品の質よりもお手入れの仕方を変えるようにしたんです。

・朝の洗顔は洗顔料を使わず水かぬるま湯で。そのあと蒸しタオルで顔を温める
・コットンパックを毎日する
・化粧水を惜しまない
・絶対化粧したまま寝ない

化粧品は安いものを使ってその代わりにたっぷり使う!
これでかなり乾燥肌が解消されました!
たまにエステでスペシャルケアをするより、
毎日コツコツ積み重ねていくことの方が確実に効果があります!

お肌のことを考えてあげるだけで、肌は必ず期待に応えてくれますよ!

負け犬グループからの脱出

管理人が女性らしさを意識し始めたきっかけは
独身女で月1回開いていた女子会での出来事でした。

いつも5人で集まっていたのですがその中の一人が突然結婚の報告をしたんです。
それがとても衝撃で、その日女子会で話したことは全然記憶にありません。

家に帰って今までの女子会を振り返っていたら
いつもみんなで足を引っ張り合っていたな、と自覚しました。
みんな将来が不安だから自分だけ取り残されないようにしていたな、と…

そこで管理人はスパっとそのグループから抜けることにしたんです。
良くない影響を受けている気がして。

もし同じようなことを心で少し感じながらもズルズルとグループから
抜け出せないでいるなら、勇気を出して飛び出した方がいいです!

女同士って笑顔でひがみあうものなんです。
結婚した友達の旦那の悪口を言ったり、
可愛い人気のモデルや女優の悪口を言ってみたり…
今こうして書いているだけで運気が落ちそうなことを
負け犬と呼ばれる独身女が集まってぐちぐち言うんですから、
そりゃ可愛げもなければ、客観的に見たらそのグループは
嫌なオーラを放っていることでしょう…

そんなネガティブな腹黒い負け犬の集会なんて抜けてもいいんですよ。
友達がいなくなる…なんて心配しなくても
自分がそこから抜け出せばもっといい影響を与えてくれる友達に出会えるはずです!
もっとハッピーな話題で口角が上がる会話をしましょう!

まずは抜け出すこと、
これを胸に自分を取り巻く環境に向き合ってみて下さい。

30代独身女性=負け犬

30代独身女性、
表向きは仕事が出来る女、キャリアウーマンと呼ばれても
本人のいないところでは「アラサー女」「負け犬」と呼ばれるこんな時代…
結婚してたらそんなに偉いの?わたしは一人でも生きていける!
なんて威勢よく返してみたものの、早く結婚したいのが本心なんですよね…
管理人もついこの間まで、負け犬街道まっしぐらだったのでほんとよく分かります。

絵に書いたようなキャリアウーマン体質、
学生時代から培ったリーダーシップを発揮して30歳で係長までのし上がりました。
ピシッとしたパンツスーツを着て、髪の毛を後ろでしばって
男性に混ざって会議でも負けずにガンガン意見を言っていたころが懐かしいです…
飲み会でも酒豪ぶりを発揮して、部下に飲ませては楽しんでいました。

今思うと自分の感覚ってしおらしさのかけらもない
ただのおっさんだったなと思います…

負けず嫌いな性格なので男でも女でも、絶対負けたくない!
という気持ちで毎日戦ってた結果、そんなことになりました。
今でもやっぱり仕事を頑張る女性を見ると応援したくなります。
現代では男性より女性のほうがしっかりしているし活躍してることも多いですからね。

でも今となっては、どんなに活躍していても
女性らしさは必要だったと改めて思います。

そんな可愛げのかけらも無かった管理人が
今年の春にようやく結婚をすることが出来ました!
きっかけは、通勤電車の中でふと見たトリンドル玲奈脱毛の中吊り広告でした。
あの愛らしさ、女子力が私が今必要とするものだったのです!

女子力って何?レベルな生粋の体育会系女子だった管理人が
結婚にこぎつけるまでに努力したこと、女子力アップ方法など
色々とご紹介していけたらと思います。

キャリアアップしながらも女性としての本質も磨いていきましょう!